【メイクについて】

最近また濃いメイクの女性が多いようですが、これは男性からあまり好かれま
せん。

濃く描きすぎのアイラインやつけすぎのファンデーションなど…
良かれと思っておこなってのことでしょうが、N G です。

元々、現代の女性達が濃いメイクになったのは、流行、モデル、ファッション
雑誌、海外スター に影響されているからです。

その影響のせいで、濃いメイクが主流になっています。
しかし、あなたのもとの顔は本当にそのようなメイクで生かされていますか?

プロのmake-up artist というのは、その個人のもとの顔を活かしメイクをしてい
きます。なんでもかんでも濃く描いているわけではありません。

 

『男性は基本的にナチュラル・メイクがやっぱり好きです。』
それはなぜか?

 

 

すっぴんが想像できるからです。
男性にとって女性のすっぴんとは、とても愛嬌のある顔です。

例えば、一夜過ごしたあとに、ふととなりを見ると…
そこにはすこしだけ眉毛が薄く、ファンデーションが塗られていない
自然のままのあなたが寝ています。
そんなあなたをみて、微笑みながら「愛しいなー」と思うのです。
ところが、普段から濃いメイクだったらどうでしょう?

朝、となりを見てみると・・・ 「誰じゃこりゃ?ひ」という反応になります。
相手のすっぴんを見て別れたケースは世の中に多く存在します。
これは元の顔立ちの問題ではありません。

ですので、普段からナチュラル・メイク( 顔立ちを活かしたメイク) であれば、
なんの問題もありません。
自分の顔を大切にして愛してあげてくださいね。

【ファッションについて】

服装が与える第一印象はとても大きなものです。
洋服の力は無限です。

あなたも経験したことがあるかと思いますが、ドレスを着ているときの自分と
スウェットを着ているときの自分、
どちらのほうの自分が自信にみちて姿勢正しく歩いていますか?

もちろん、ドレスをきているときの自分ですよね。
あなたは無意識のうちに自分を服装に合わせているのです。

だらしなく服を着ていたら、だらしないなー と思われますし
きれいに着ていたら、「育ちの良い子」だと思われます。
服装もまた、モデル、雑誌などの影響をうけています。

街中を見ると、自分にあった服を上手に着ている女性は意外と少ないです。
とても残念な気持ちになります。

真似ばかりしていては、あなたの本来の輝きは生まれません。

ショップの店員さんのアドバイスは参考程度に聞きましょう。
彼女達は場合によっては在庫の処分やお店の利益を優先して、あなたに服をす
すめてくる事もあります

では、どうすればよいのか?
あなたが本当におしゃれだと思う人にアドバイスを求めてください。
もしそのような人がまわりにいなかった場合、
先ずは、じぶんの体を理解してください。
どこが長所か、どこが短所か。
何を着れば自分の良さを引き出すことができるか。
自分の体型を理解することによって、似合う服を選ぶことができます。

まず、雑誌に載っていたから即買いではなく、納得がいくまで鏡の前で色合わ
せを行ったり、試着というシステムを有効利用してください。
他には、パーソナルスタイリストというサービスもあります。

 

パーソナルスタイリストとは、
一般人に特化したスタイリストのことを指します。

あなたの本来もっている良さをひきだす服装をコーディネートしてくれます。
自分のコーディネートに自信がない方は是非利用してみてください。

 

【ネイルについて】
男性は意外と女性の手元を見ています。
手元は必ずお手入れしましょう。

わざわざネイルサロンにいかなくても、
日ごろから自宅でファイリングなどをすれば充分です。

一番引いてしまうのは…
無造作に伸びている爪や表面が凸凹になっている爪です。
きちんと意識をして、整えておきましょう。

※ネイルアートをする場合は、派手すぎるものは避けましょう。あくまで清楚
やかわいらしいイメージを与えることに集中しましょう。

 

 

【露出について】

 

 

昔とちがい、現代は露出度の高い服装が多いです。

 

胸元がぎりぎり見えるか見えないかのトップス
足を派手に出しているミニスカート・ショートパンツ
おへそがでるタンクトップ

 

などなど
男性によっては露出度の高い服はN G です。
なぜなら、彼があなたを見るぶんにはいいのですが、
他の男にあなたの体を見られたくないからです。

男性というのは、本能的に女性を独占したい生き物です。
自分の気に入っている女性は他の男に見られたくないですし、触られたくもあ
りません。要するに、「外敵」から守りたいのです。

 

 

そういった意味では、露出しすぎるのは逆効果です。
よく女性間の会話で
「胸や足を強調すれば、男は馬鹿だから、すぐひっかかるし、誘惑される」と
言っているようです。

しかし、ご存知かもしれませんが、笑ってしまうぐらいにこれは間違いです( 笑)
たしかに「バカ」はひっかかります。

うーん・・・なんか違いますね。
ひっかかるというより、わざとひっかかっています。
だって・・・バレバレじゃないですか、その作戦( 笑)

ここで気がづいてほしいのですが、
そういった女性にわざとひっかかる男は100%体目的です。

 

それ以外に何も興味はありません。セックスできれば気が済みます。
「それってひどくない?」と思うかもしれませんが、
女性でありながら、自分の大切な部分をわざと強調して見せている
女性にも責任があります。

そういっただらしないことをすると
だらしない男性しかまわりに集まりません。

男性に軽視される傾向があるので
過度な露出には注意しましょう。。。。。

 

・・・ステップ6に続きます・・・