さあ、ここまでであなたは

結婚相談所や結婚情報サービスからいいお相手を紹介していただいて

いい出会いが出来ました。

 

ここからは「愛され女子になれる」コミュニケーション術を語ります。

 

■2. メール/電話 コミュニケーション術

 

現代において、欠かせないのが携帯電話です。
どこにいても、相手と連絡を取れる安心感・・というのがきっかけで爆発的に
売れたといっても過言ではないでしょう。

電話は恋愛には必須の道具です。
しかし、使い方次第では、仲を悪化させることもあります。
そこで、男性にメール/電話をする際に、気をつけていただきたい点をいくつか
紹介していきます。

【時間帯】

メール/電話するにあたって、一番注意するべき点は時間帯です。
これは恋愛に限らず、大人として常識的なことですが・・・。

相手の男性によって時間帯は変わります。
「女だから許される」というような自己中心的な考えは捨てましょう。

先ず、相手の生活パターンを把握することです。
起床・就寝時間、昼食時間、仕事時間などです。
最低でも起床・就寝時間は把握しておきましょう。

相手が若い方、学生さんならばあまり時間は気にしなくても平気でしょう。
気にせずにメールを送ってもあるていどは大丈夫です。

しかし、相手が社会人ならば注意しましょう。
社会人にとって、睡眠時間は非常に大切です。
その必要不可欠な時間帯にメールや電話がくると正直不快に感じてしまいです。

これが許されるのは、既に付き合い始めて彼女になった時のみです。
彼女であっても、相手のことを考えて適度にしましょう。

私の場合は、もし夜中に全く興味のない女性から連絡がきたら、もう二度と
こちらからは連絡したくありません。

大げさかもしれませんが、二度と連絡をしなければ、あちらからまた連絡が来
ることもなくなるからです。
従って、安眠をとれると・・・。
【内容】

先ず、起床のメールですが、
起きて少しのんびりした頃に、女性からメールが入るとうれしいものです。
朝からちょっとモテている気分になり、一日のモチベーションがあがります。
ここで重要なのは、あまり“ しんどい内容” にしないことです。
しんどい内容とは・・・

・長文
・質問攻め
・一方的な会話
・マイナス発言

例:( ●=絵文字)
「おはよう●●今日も●いい天気だね●●
こういう日はなんか仕事●いくのがめんどくさぃよねぇ●
仕事にいったって、また駄目●上司にこきつかわれて●
面倒くさい作業●押し付けられて● つまらない時間●を
過ごさなきゃだよ● あー どっかいきたーい● あ
今日は何時●から仕事なの●? お昼●は? 外食●してるの?
何時に終わる●?お昼に電話●してもいい?今日は赤いくつか白い靴●、
どっちでいったほうがいいと思う?●まようなー● はぁー いやだなー●」

はい。
このメールが届いた場合、途中からもう流し読みです( 笑)。

絵文字で目が痛いうえに、文章が読みづらい。
改行が全くされていない時点で、読む気持ちが若干失せてしまう場合も・・。

マイナス発言に関しては、こちらまで朝から暗い気持ちになる。
質問攻めに関しては、ただ単に朝から全ての質問に答えをかえすのが面倒くさい。
これは完璧に自己中心的な内容です。
人によって朝はまったりとしているものです。 ぼーっとしている人も少なく
ないでしょう。

1 画面で簡単に読めるような内容にしましょう。

例:

「おはよう●

今日も朝からいいお天気だね^ ^

外に出るのが楽しみだな~●

大変だと思うけどお仕事がんばってね。

なんか、嫌なことあったら電話してきていいよ^ ^ 」
いやー、思わず笑みがこぼれてしまいますね。

絵文字も良いですが、たまには顔文字も使ってみましょう。

割と絵文字におされて使われていないので、新鮮な感じがしますよ。
他のメールと差をつけることが出来るでしょう。
そして、注目すべきは最後の一文です。

本来なら「いつ電話できる?」と聞いてしまいますが、
あえて、相手からかけてくるように仕向けます。

こうすることによって、重い感じもしないし、
強制的に電話をしなければならないといった感じも与えません。

何より、「いやなことがあったら」と加えている時点で、気の使えるいい子だな
という印象をあたえます。

大切なのは気持ちを伝えることです。
「好きです」という意味ではないので、早まらないでください。

メールというのは、結局相手の顔がみえません。声のトーンもわかりません。
ふつうの内容を送ったつもりがトラブルを起こし

「そんなつもりじゃなかったのに・・」
「そういう意味じゃないのに・・」
という経験をしたことはありませんか?
私は何度もありますよ( 苦笑)

相手が見えない分、一言一言、注意しながら書きましょう。
わかりやすく素直な気持ちを伝えてみましょう。
「今日はありがとう」

より

「今日は○○につれていってくれて、本当にうれしかった。 ありがとう」

です。

内容は二つとも「感謝」ということに違いありませんが、彼への印象は天と地
ほどの開きがあるはずです。

モテる女になるためにはこの辺りを充分に理解しなければなりません。
あなたは普段から彼に誠心誠意、心をこめた言葉で対応していますか?

忙しくしている時は、自分の意に反して、相手には冷たく伝わってしまいがち
です。

メールは文章だけですので、声の調子やその場の雰囲気が伝わらないため、特
に気をつけましょうね。

ここを改善するだけでも、男性の心を動かすことができますよ。

次に、男性の心を更に動かすために重要なのは、メールが要求ばかりになって
いないことです。

・・・要求ばかりのメールとは・・・つづく。