●外見を変化・向上させること

 

昔からの男友達というのは、1 0 代からあなたのことを見てきています。
男性にとって女友達は2 パターンに分かれます。

1 ) 年をとるごとに、美しく、色っぽくなっていき、体型も以前よりスレン
ダーになってゆく女性。

2 ) 年をとるごとに、太り、肌も衰え、色気がなくなってゆく女性。
無論、あなたは①番を目指しましょう。

そのためには、自分を磨き、会うたびに驚かせましょう。

 

●会話の中で相手を意識する

 

 

男友達とは、気を使わずに色んな話ができますし、付き合いが長い分
話が途切れません。

ですので、会話の中で上手に相手に自分を女性と意識させましょう

♂ 「最近、恋愛面が全然ダメだな~。」
♀ 「えー そうなの? 気にすることないよひあなたって男として
魅力的だと思う。自信持ちなよ。わたしの中ではイケてる男性の
Top3 に入るわよ。」

さりげなく言うことが大切です。

こういった発言をすると、相手はあなたを女性として意識してくれます。

●悩み相談に乗ってもらう

一番典型的なパターンですが、悩み相談に乗ってもらうことです。

友達関係なら楽に相手を誘い出して、悩みを話すことができます。

色々と話した後に
「あなたみたいな彼氏がいたら助かるのにな~」と伝えましょう。

●旅行にいく

会話の流れから自然と旅行の話にもっていく。

♂「もう冬だな~ 早くスノボーいきたいな~」
♀「去年も皆で行ったよね☆ 楽しかったな」
♂「人数が多いと日程決めるの大変だよなー^ ^ ; 」
♀「それなら、ノリで2 人で行っちゃおうよ。別に気を使う仲でもないし、
間違っても何も起きないでしょう。」

そして旅先、いつも地元で会うあなたとは違う何かを感じる。

流れに身を任せ、男性があなたに何かしようとしたら、なるべく
ひっぱりしましょう

絶対に「何かあって」はいけません。

自分を安売りするようなことは絶対にあってはいけません。

「付き合おう」というセリフが出るまでは何もあってはいけません。
既存の男友達だからこそ、ここはとても重要です。

そうすることによって、あなたのブランド価値は一気にあがります。

そして、旅行中に告白されなくても、帰ってから男性は常にあなたのことを
意識するでしょう。
【職場】

職場でよくあるパターンなのですが、
上司や同僚が「あなたの全てを知っている」と錯覚しているところです。

本来のあなたとは違うのに、
職場でイライラしているがために「きつい女性」と思われたり
いじられキャラになったり
真面目すぎると「カタブツ」と思われたりします。

そうやって勝手にキャラを作り上げられ、
「どうせプライベートではこんなんだろうな~」と知ったかぶる男性が悲しい
ことに多いです。

この職場の中にあなたの好きな人がいた場合、
その人にあまり良い印象を与えません。

まず、職場→自宅 自宅→職場 だけの生活はやめましょう。

そのような生活パターンはあなたの女性としての光を徐々に暗くしていきます。
大切なのは「第3 の場所」を作ることです。

例えば、お菓子の教室、バレエ教室など趣味の場所を作ることです。
もちろん、あなたが興味のあることにしてください。

そうすることによって、趣味を増やすこともでき、魅力も磨くこともでき、職
場でのイメージも良い意味で裏切ることができます。

同僚・上司「今日は仕事の後、まっすぐ帰るんでしょう?」
「今夜面白いTV がやってるよ」
など、このようなことを言われても、
「私、今日はお仕事の後、お花の教室があるので」
とアピールすることができます。

そういった意外性に皆驚かされ、今までのイメージを覆されます。

●仕事と割り切る

彼が同じ職場にいる場合、公私混同をしてしまう女性が多いです。

前日喧嘩→会いたくない→仕事行きたくない→仕事での態度が変わる。
このようなパターンが多いことでしょう。

しかし、プライベートで何か起こったからといって、それが仕事に影響してし
まうと、
彼のあなたに対する評価は下がります。

それが何回も続きますと別れの原因にもなります。
では、どうしたらこのようなことを避けられるか?

「仕事は仕事、恋愛は恋愛」と割り切ることです
前日大喧嘩をしたとしても、とびっきりの笑顔で出勤してください。

そして、彼にも普段どおり接してください。
そんなあなたを見て、彼は「あれ??あれ??なんで平気なんだ?」と
動揺します。

動揺すればするほどあなたのことが気になります。
職場内での復活恋愛にもこの手法は使えます。

フラれたとしても、今まで通りの元気な姿で仕事に挑んでくださいひ
そして明るい魅力を振りまいてください。

彼はきっと動揺し、「あれ? もしかして彼女を手放すのは間違いだったので
は・・」と思うことでしょう。

【友人の紹介・合コン】

「肩書や収入はいいのに、会話がつまらない」
「服のセンスも会話のセンスもゼロでした」
「ホスト風なノリで2 時間。疲れた」
「フタを開けたら彼女持ちや既婚者だらけ」
「全体のレベルが低い」などなど。

実はこれ、合コンの後に女性たちが洩らした、リアルな声。

せっかくセッティングされた出会いの場で苦痛を感じるなんて、時間の無駄だ
し、最悪ですよね?

そこで、困った男性たちを上手に扱い、さらに自分も楽しむためのコツを、
男性タイプ別に紹介したいと思います。

 

・・・・つづきます・・・・