【不潔】

 

論外です。常に清潔を心がけましょう。

 

【話し方】

 

 

第一印象では、外見の次に大切なことです。

まず、きれいな言葉を意識的に使いましょう。

下記のようなギャル語などは控えてください。
「つーか」 → 「というより」
「まじで」 → 「本当に」
「~っすか」→ 「~ですか」 (ヤンキーじゃないんだから・・)
その他に「おい」「おまえ」「てめー」「ふざけんなよ」などです。

 

いかがでしょう?

気がついていないだけで、お酒が入ったとき・話が盛り上がった時に、つい使ってしまうことがありませんでしょうか?

男性が使うならまだしも、これらは女性の口から出るような言葉ではありません。

言葉遣いを気にする男性なら、それだけであなたを「程度の低い女性」と思います。

言霊というぐらいですので、言葉には魂がこもっています。

こういった下品・マイナスな言葉を使っていれば、あなたの内面もマイナスになっていきます。

そして、あなたの内面は「美」から遠ざかっていきます。

逆に、きれいな言葉、プラスな言葉を使えば、内面もきれいなり、自然と気持ちのよいオーラが生まれてきます。

実践: よく使う下品な言葉をさがしてみてください。
それを違う上品な言葉に置き換えて使うようにしてください。気分がかなり変わりますよ。

 

 

【どこでも化粧をする】

 

現代において、これは大きな問題となっています。

ニュースで特集にもなるぐらいです。

化粧というのは、本来、自宅やお手洗いでするものです。

電車や道端や会社のデスクなどでするものではありません。

そのような場所で化粧をしたところで、あなたの内面のだらしなさは隠せません。

女性が思っているより、男性はこれを大変嫌っています。

「時間がないから仕方ないじゃん」

早起きしてください。

「夜は遅いから早起きなんかできないよ」

なるべく早寝してください。

「見たいドラマがあるから無理だって」

録画にしてください。もしくは、見るのを我慢してください。

今のあなたにはドラマよりも大切なことがある筈です。

ドラマの恋愛ではなく、現実の恋愛を優先しましょうね。

「電話もしたいし」

睡眠時間を削らなくてすむ程度で済ませてください。

言い訳ではなく、解決策を考えていきましょう。

 

 

どんなに言い訳をしても、私たちは女性が外で化粧をしているのを見ると、どうしても「残念な女性」という結論で終わります。
しっかりと身だしなみを整えてから、外出しましょう。

そういった女性はとても魅力的ですよ。

人間というのは、一度習慣になったものを変えるのには勇気が必要になります。

努力ではありません。
勇気です。

「この習慣は捨てよう」という勇気です。

是非勇気を持ってください。

そして、何かしら今行っている習慣を捨て、新しいものを手に入れてください。

それだけであなたの恋愛人生は大きく変わります。

 

 

【身の回りの整頓】

 

 

身の回りをキレイにしておく。これも立派なマナーです。

普段から整頓できていない人は、外にいっても整頓できません。

例えば、会社のデスク、ロッカー、かばんの中、食事中のテーブルの上、などです。

食事中の場合は、目の前においてある器、グラス、灰皿、などが乱雑に置かれています。

「汚いのは自分の部屋だけだからいいじゃん」という安易な考えではなく、
「他人から見えないところもきれいにしておこう」という心構えでいましょう。

そういう意識でいれば、外でも整理整頓が自然にでき、男性に好印象を持たれることでしょう。

男性は、清潔な女性を好みます。
整理整頓を日ごろから意識しましょう。

 

 

【礼儀編】

 

 

せっかく日本人として生まれてきたのですから、特に最低限の礼儀は身に付けましょう。

現代において、なんでもかんでも略す傾向がありますが、なるべくこれも避けましょう。

知能指数が高くない女性だと思われる危険があります。

礼儀がしっかりできていれば、彼が友達にあなたを紹介してくれる確率が高くなります。

両親に会わせてくれる可能性も高まります。

※あくまで男性側がマナー、礼儀を最低限身に付けていることを前提に話しています。

もし、礼儀が身についていなくて、友達にも両親にも会わせてもらえない状態だとしたら、その関係は長く続くと思いますか?

結婚にいたると思いますか? 難しいでしょう。

あなたはお分かりだと思いますが、大事なことなので書いておきます。

初歩的過ぎるとお気を悪くされませんよう。

最低限覚えておきたい礼儀。( これらは幼稚園のときに習う基本的なことですが、
どうやら大人になるにつれて、人は忘れる傾向にあるようですね。)

ちゃんと相手に聞こえるようにはっきりとした声で発してくださいね。

① 挨拶

初対面の人にあったら: 「はじめまして。○○です。宜しくお願いします」
彼の友達に対してもきちんとこういった挨拶をしましょう。
人の家にあがるとき: 「おじゃまします」意外と言わない人が多いのですよね・・。

夕方以降は「夜分遅くにすみません」と付け加えましょう。

② 感謝

どんなに小さなことでも 「ありがとう」「ありがとうございます」と言いましょう。
これは非常に大切です。かなりの好印象に繋がります。

そして、小さなことでも感謝をすることによって、男はこう思います
:「いい子だな^ ^ 」

③ 謝罪

大人になればなるほど、「ごめんなさい」と素直に言える人が減ってきます。
プライドや自分の経験が邪魔をしているのでしょう。

しかし、悪いときには非を認め、心から「ごめんなさい」と言いましょう。
早ければ早いほど相手はさわやかな気持ちで許してくれますよ。

④ 彼の家に遊びに行った場合( 実家だという想定で):

・彼の部屋にこもらないでください。

必ず家族が集っている場所にいて、家族との会話をたのしみ、仲を深めてください。

共同スペースにいる方が、かなりの好印象を与えることができます。

尚、家族と仲が深くなってからは、彼の部屋にいても問題はありません。

・ご馳走をしてもらった場合、自ら食器を洗ってください。止められても洗ってください( 笑)。
これら二つをわきまえるだけで、彼と家族からかなりの好印象を持たれます。

そして、彼から「家族を大切にする家庭的な子なんだなぁ」と思われます。

※↑こう思わせることは非常に大切ですよひ 結婚が頭をよぎりますから。。

 

・・・つづきます・・・