■【共通点を探す】

男性の場合は女性と違い、出会ったほんの数分で、この女性とは仲良くなれる
のかどうかを判断します。

ほんの数分です。厳しいでしょう?
もちろん先ほども書いた通り、長く一緒にいることや何度も顔を見たりする
ことで親近感が増してきて、後に恋愛に発展することもよくあることですが、
やはり出会った時の印象をどれだけ彼に刷り込めるかによって、その後の
方向性が大きく変わることは間違いありません。
人は自分との共通点を見つけると、途端にその人との距離が縮まったかのよう
に感じます( 親近感)。これが恋愛の心理に訴えかけ、とてもスムースに関係が
良好になるのです。
私も初めて妻とデートをした時に、共通点がいくつかあったおかげで、
とても親近感がわきました。

育ってきた環境やよく聴く音楽、
好きな食べ物 など
こういった話題で盛り上がりました。

二人の仲を急速に深めたかったら、共通点探しをすることです。
きっと男性はこう思います。

「運命かな??」 男って単純でしょう?笑

■【気にするな】

よくありがちなのですが、
人というものはどうしても他人の評価が気になります。

「私は今どう思われているんだろう」
「あれでよかったのかなー」
「もしかして嫌われたかなー」
等など。

そして、次第に本当の自分を隠すようになります。
しかし、他人の評価ばかり気にしていても前には進めません。

男性は本当のあなたを見たいのです。作られたあなたではありません。
こういったところは意外と鋭くて、作られた人格には気づくものです。
気づかれたら終わりです。一気に冷めますよ。

ですので、本当の自分に自信をもって、自分を愛してあげてください。
是非ありのままの自分で勝負してください。

それが一番輝いている姿ですから。
自分をさらけだしてくれると、男性も嬉しく感じます。
男性側も自然とオープンになり、他には言わないようなことを話してくれるよ
うになりますよ。

■【愛しなさい】

真の愛とは何か。
それは・・
与えることです。

如何に「自己中心度」と「与えること」をバランスよく保てるかです。
わがままでいるのは結構です。女性は皆わがままであるべきだから。

しかし、常に一方的な要求ばかりしていると、男性もそのうち疲れてきます。
そして、段々と「俺はこいつの召使いか?」と疑問を抱くようになるのです。

相手に要求するばかりではなく、愛を持って相手にも与えてあげてください。
ただし、ここで一つ気をつけていただきたいことがあります。

自分を犠牲にしないでください。
相手に与えることによって、自分が常に我慢していては本末転倒です。

好かれたい・・ 捨てられたくない・・ そういった気持ちでついつい与えて
しまうあなたの気持ちは分かります。

今までもとても辛い思いをしたことでしょう。
しかし、我慢をしながら与えていると、あなたの表情やオーラが曇っていきます。
疲れていきます。

一番大事なのは、『 相手のためになって、 自分も心から喜べること 』 です。

何をしたら、何を言ったら、何をあげたら、 自分も彼も喜べるか。
そういったことを一生懸命に考えて、実行してみてください。

愛されるための近道は、愛することです。

人を愛することによって、愛されるようになる。
愛することによって自然と相手に与えることができます。
優しい言葉をかければ、信頼が生まれる。
相手の身になって考えれば、結びつきが生まれる。
相手の身になって与えれば、愛が芽生える。
――老子( 中国の思想家)

 

ステップ1出会い編はここまでです。ありがとうございました。
・・・つづく・・・
次回はステップ2■2. メール/電話 コミュニケーション術です。