1. 出会い編

 

今日は出会い編から2つのお話を紹介します。

【第一印象の力】

【「あの子気になるなー」と言わせるには?】

です。

 

先ず、恋愛するにあたって一番大切なのは出会いです。
運命の人に出会い、どういった印象を相手にもたらすかです。

多くの女性はここで失敗をしてしまいます。
ちょっとした言葉遣いや行動で男性は去っていきます。

女性は知らず知らずのうちに、
「やってはいけないこと」を行ってしまっているパターンがよくあるのです。

すぐに彼氏が出来てしまう女性には、それなりの理由があります。

外見だと思いますか? 確かに外見も大切ですが、それだけではありません。
外見だけの女性ほどつまらないものはありません。

まずは、出会いがあったときに、実際何をするべきかを細かく見ていきましょう。

 

【第一印象の力】

男女関係に限らず、人間関係において第一印象は非常に大切です。

人間は第一印象で相手を判断してしまう傾向があります。
たとえば、初めて会った男性がいるとします。

その男性は非常に言葉遣いが乱暴で、態度も悪く、気遣いのかけらもありません。
あなたはそんな男性を見てどう思いますか?

「また会いたいなー」って思いますか? 思いませんよね。
しかし、実はこの男性にとても不幸な出来事が起きて( 親族の死など) その日
に限ってそういった態度になっていたとしたら?

普段はとても穏やかで心優しい人だと知ったら?
見方が180 度変わりますよね?

人間という生き物は、少しの情報( 第一印象の見た目、態度、言動など) で、
相手のすべての情報を得たと勘違いしてしまう傾向にあります。

これらを考えると、第一印象で好きなカレに悪いイメージをもたれると、かな
り“ やっかい” です。

なるべく、というより絶対に、はじめてのデートや出会いの場では良い第一印
象を残しましょう。

第一印象とは外見、スタイル、ファッションのことではなく、あなたの態度、
話し方、雰囲気、仕草のことです。

あまり考えすぎてしまうと逆に不自然になり、変に思われるかもしれません。
そこで、一番簡単な好印象の与え方をお伝えしましょう。
それは「笑顔」です。

カレといるときは、いつもより笑顔を多めにしてみましょう。

それだけでカレは
「いいコだなー、 安心するなー」
「この子と一緒にいると落ち着くなー」
と思ってくれます。
最初の段階で好印象を与えておけば、相手の記憶にはプラスなイメージが残り、
恋愛・幸福の成就にかなり有利になります。

「いやー すごくいい子に会ったよ( 感心)。笑顔がめちゃくちゃ良くてさ」

「ずっとニコニコしていてかわいいんだよね」

↑ きっと男性なら誰でもこんな反応をしますよ。

 

【「あの子気になるなー」と言わせるには?】

プラスな第一印象を残し、次のステップとなるのが、相手に気に入られることです。

ここで勘違いはしてほしくないのですが、あくまで気に入られることが目的です。
「好き」とは違います。
好きな人ができても、「うまくしゃべれるかな?」
「変に思われないかな?」「なんて言えばいいんだろう?」

そんなふうに考えてしまって、好きなのに避けてしまうことはありませんか?
「緊張して目があっても、そらしてしまう」
「話す機会があっても、下をむいてしまう」
「好きな人から嫌われたくない」というのは誰もが思うことですよね。

ですが残念ながらそのような考え方では、愛される女性には近づけません。

恋愛がうまくいく人の共通の心理は、「嫌われたらどうしよう・・」ではなく、
「この恋はうまくいく」「どうやったらこの恋はうまくいくか?」といった前向
きな考え方をしていることです。

マイナスな女性は正直あまり好かれません。

男という生き物は単純です。そして、鈍感です。かなり鈍感です。

自分が興味のない女性の気持ちは読めていません。ですので、自分の興味のな
い女性が自分のことを好きでも、その気持ちに全く気がつきません。

よくあるパターンですが、周りに言われてはじめて気がつきます。
はい、私も何度もそれを経験しています

女性のほうは、もう自分の気持ちに「気づかれているかな~」と思っていても、
男のほうは鈍感で、全く眼に入っていなかったりするものです。

相手の女性が、特別自分好みの美人でもない限り、興味のない女性に告白をさ
れていても「O K 」はしません。
ひどい場合には、「誰だ・・・このひとは」と思われてしまうケースさえあります。
では、どうしたらよいのか。

簡単です。
「会えば会うほど好きになる」という法則があります。

これは有名な法則なので、知っている人も多いと思います。
心理学的にいうと「ザイアンスの単純接触効果」 といいます。

心理学者ザイアンスは被験者に1 0 枚以上の人物写真を次々に見せました。
見せ終わった後でそれぞれの人物に対してどれだけ好感が持てるか7 段階で
たずねました。

人物写真を見せるときに、写真ごとに繰り返し見せる回数を変えました。
ある写真は1 回しか見せず、ある写真は1 0 回も見せるというように。

その結果、見せた回数が多い写真の人物に、より好感を持つことがわかったのです。

男は自分が今まで見てきた女性全員のルックスを平均して、平均からそれ以上
の女性を「かわいい」と思うそうです。

つまり、会えば会うほど、その「平均」が狂ってくるのです 笑
ですので、世に言う「ブサイク」というものは実は存在しません。
人それぞれの見方です。

女性にもそういったところがあるのではないでしょうか?
はじめは「全然好みじゃない」と思っていた男性を、次第に
「カッコイイ、いいな」と思うようになり、しまいには「彼の顔って好きだな」
と変わっていったり…

とにかく彼と顔を合わせる機会を多くしてみましょう。
目があったら微笑む。

とにかく回数多く彼に関わるようにすること。
多く会えば会うほど、無意識のうちにあなたのことが頭に浮かびます。

そして次第に、「なんとなく連絡してみた」という嬉しい連絡が増えてくることでしょう。

予定が合いにくく、顔を合わせる機会がどうしても作れない場合は、
思い切って写メールを送ってみましょう。

男は意外とうれしいのですよ・・・写メールを送ってもらうこと。
あなたの笑顔の写真を送りましょう。

照れくさかったら「今日はこんなご飯でした」とか「ここへ行きました」といった
日常と一緒に送ると、彼はより好感を持ってくれます。
・・・つづく・・・

次回は【自慢話は・・・だめですよ】編です。